2017.11.08 Wednesday

異質素材の構成 ちょっと割り込み

0

    JUGEMテーマ:花のある暮らし

     

    ちょっと割り込みネタで、

    いけばな師範コース報告です。

     

    今日のテーマは異質素材です。

     

    和紙風の包装紙を素材にオブジェを作り、

    そこからさらに花材と花器で作品を発展させていくやり方です。

     

    綺麗に作りすぎてもダメ。

    躍動感が求められました。

     

     

    この作品を土台に、

    カラーとドラゴン雲竜柳を合わせてみました。

     

     

     

     

     

     

     

    2017.10.16 Monday

    秋の気配

    0

      JUGEMテーマ:花のある暮らし

       

      久々、受付花担当。

       

      秋を先取り。

      立体感を出すのに相当手間取りました。

      まだまだ修行が必要です。

       

       

       

       

       

       

       

      2017.09.11 Monday

      祝い花

      0

        JUGEMテーマ:花のある暮らし

         

        師範コース報告です。

         

        今回のテーマは、

        祝い花

         

        敬老の日を意識してみました。

         

        2種という少ない花材で

        お祝い感を出すのはかなり難しい。

        いかがでしょうか?

         

         

        2017.08.24 Thursday

        工芸品

        0

          JUGEMテーマ:花のある暮らし

           

          どこからが「いけばな」

          なのか??

           

          工芸品との境目がわからなくなってきました。

          やはり、規則性とか対称性の排除なのかなあ。

           

          この作品は、やっぱり工芸品のようです。

          難しい。。

           

          2017.08.22 Tuesday

          アートとの語らい

          0

            JUGEMテーマ:花のある暮らし

             

            師範コース報告です。

             

            今回は、参加者が同じテーマでいける

            研究会でした。

             

            美術品を持ち寄りいけてみました。

             

            磁器のオブジェを使ってみたのですが、

            どうもテーマに沿っていない感じに。

             

            主題をアートに求めるのなら

            もうちょっとこの波型のオブジェを強調した方が

            よかったです。

            難しいですね。

             

            このテーマ、かなり考えさせられます。

            アートの定義がわからなくなってきた。。

             

             

            2017.08.14 Monday

            レリーフ

            0

              JUGEMテーマ:花のある暮らし

               

              師範コース報告です!

               

              今回の課題はレリーフ。

               

              自分でドライ素材を作ってみました。

               

              ニューサイラン

              アガパンサス

              スターチス

              不明??

               

              4種盛りで。

               

              発泡スチロールのボードにグルーガンで

              素材を貼り付けました。

               

              完成した後に、

              360度回してみるといいと先生から指摘が。。

               

              全く意識してませんでした。

              向きが変わると趣が変わりますね。

              勉強になりました。

               

               

               

               

              2017.07.31 Monday

              ミニアチュール

              0

                JUGEMテーマ:花のある暮らし

                 

                師範コース リアルタイム報告です。

                ミニアチュールの研究会でした。

                 

                化粧品のキャプや

                紙粘土細工などみんな色々なものを持ってきました。

                 

                今回はプラスチック粘土で挑戦

                熱湯で柔らかくして成形するタイプのものです。

                 

                原色で作ったので、

                かなりエキセントリックな配色になりました。

                 

                ショッキングピンクはとっても使いにくい。

                失敗例になっちゃいましたね。

                 

                花材の百合は、

                おしべやめしべの分解をやってみました。

                花材を見つめ直す良い勉強になりました。

                 

                敷物も課題の一部です。

                 

                防虫シートを使ってみました。

                これは有力な花材になりそう!

                別の使い方も研究してみます。

                 

                 

                 

                 

                粘土の原色をそのまま使うと、

                花器としての色がきつすぎる場合もあるので、

                混ぜて淡い色にして作ることをお勧めします。

                 

                色を強調する配置も研究してみました。

                ??

                百合の葉を使ってみましたが、

                かなり難しい。

                習作ということで大目にみてください。笑

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                2017.07.26 Wednesday

                ミニアチュール

                0

                  JUGEMテーマ:花のある暮らし

                   

                  ミニアチュール

                   

                  一般的には極小サイズの絵画のことらしいのですが、

                  草月流では、

                  小さいサイズの花器に花材や植物の一部をいける課題になっています。

                   

                  花器は自分で製作したり

                  小瓶を集めたりします。

                  水を保持できるものならなんでもOK

                   

                  大きさの目安は

                  口紅のキャップ程度。

                  ヤクルトの瓶だと大きすぎ。

                   

                  今回は、

                  100均で買った貝殻と流木のかけらで

                  花器を作ってみました。

                  敷物は金と銀の折り紙で。

                   

                  花材はヤマゴボウとカスミソウです。

                   

                  このサイズだとどうやっても可愛く仕上がるのですが、

                  不均等配置、不等辺三角形、非対称、を意識するように

                  先生から指摘されました。

                  手直し後がこちら。いかがでしょうか。

                   

                   

                  次はプラスチック粘土で自作花器を作成してみようと思います。

                  また報告します。

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2017.07.06 Thursday

                  異質素材の構成

                  0

                    JUGEMテーマ:花のある暮らし

                     

                    師範コース報告です。

                     

                    今回のテーマは

                    異質素材の構成です。

                     

                    植物以外の素材調達からお稽古が始まっています。

                     

                    コストパフォーマンス重視で、

                    100均巡りしました。

                    かなり楽しかった。笑

                    これ面白すぎますね。

                     

                    前衛芸術風で仕上げてみました。

                    無彩色素材のみでやってみましたが、

                    今度は色付きにも挑戦してみます。

                     

                    花材 スポンジ スチールタワシ スパイラルチューブ

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    2017.07.05 Wednesday

                    草月五十則

                    0

                      JUGEMテーマ:花のある暮らし

                       

                      師範コース報告です。

                       

                      今回のテーマは

                      草月五十則

                       

                      初代家元 勅使河原蒼風 先生の

                      お言葉をまとめたものです。

                       

                      そろそろ著書の

                      花伝書をもう一度読み直してみようかな。

                       

                      選んだ一則は

                       

                      第四十五則

                      花が主なら器が従、器が主なら花が従

                      です。

                      最近焼きあがった花器を主に考えてみました。

                      こいう時は一種いけになってしまいますね。笑

                       

                      新作花器は別の機会に詳しく紹介します!

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      にほんブログ村

                      クリックしてね!!
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recommend
                      ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 創造力を極める
                      ナショナル ジオグラフィック プロの撮り方 創造力を極める (JUGEMレビュー »)
                      ブライアン・ピーターソン
                      創造力強化にとても役立ちます。写真家だけのものしておくのはもったいない!
                      Recommend
                      RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840
                      RICOH デジタルカメラ GRII APS-CサイズCMOSセンサー ローパスフィルタレス 175840 (JUGEMレビュー »)

                      センサーサイズ最大化と本体コンパクト化を両立した驚異の機種。
                      最強のスナップシューター、その通りです。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM